<   2015年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

戦争遺跡としてのこどもの国

こともの国(横浜市)は立派な(?)戦争遺跡である。
(Wikipediaより)
戦時中は、旧・日本軍最大規模の弾薬組み立て・格納などを目的とした弾薬製造貯蔵施設(東京陸軍兵器補給廠・田奈部隊填薬所)であった。敗戦後は田奈弾薬庫として米軍に接収されるが、後に返還された。1959年の当時の皇太子(今上天皇)の成婚を記念して、主に、国費と雪印乳業など民間からの寄贈により施設跡地を整備し、1965年5月5日(こどもの日)に開園した。

園内を歩いてみると、ところどころに弾薬庫跡が見つかる。弾薬庫の入口はうずもれてしまい換気抗だけが不気味に立っているものもある。ある弾薬庫の入口には戦争中の美談(負傷した米軍兵士がボーイスカウトだったことを知り、とどめを刺すのを止めた話)のを紹介するモニュメントがあった。
e0020950_8144013.jpg
e0020950_814598.jpg

[PR]
by takaminumablog | 2015-06-29 08:16 | 写真:画像 | Comments(2)

奥多摩・棒ノ折山

6月梅雨の晴れ間に奥多摩、棒ノ折山に登った。川井駅からのバスで、年齢が私の1/3位の単独行の山ガールさんと一緒になった。その方は最近登山を始めたらしく、経験だけは豊富な私にいろいろ質問された。ワサビ田の途中で体力のある彼女は先に登って行った。標高はさほどでもないが変化の乏しい杉林の中をひたすら登る道だ。
棒ノ折山の山頂で再び先ほどの山ガールさんと会った。少し話をしていたら、私の写真をとっても良いかと聞かれ、驚いたが、もちろんOK。私の顔が彼女のスマホに入った。これから奥多摩方面に下るという。私は埼玉県のわらさびの湯に下り飯能にでるつもり。再び会うことはないだろうと思いつつ「また、どこかの山でお会いしたいですね」と言って握手をして別れた。軍手をとって差し出した彼女の右手がはっとするほどきれいだった。権次入峠で再び追いついたのでまた、美しい右手と握手をした。
私はそれから関東ふれあいの道を下った。白谷沢の中を下る部分はとても気分がよい。ただし初心者は登りに使った方がよいだろう。
e0020950_13452563.jpg

[PR]
by takaminumablog | 2015-06-14 13:48 | 写真:画像 | Comments(2)

東京大空襲・戦災資料センター

広島や長崎は記憶に残っていても東京大空襲のことは忘れかけていないだろうか。江東区に東京大空襲・戦災資料センターがあるがある。皆様も一度出かけてみてほしい。東京大空襲で10万人もの民間人が亡くなった。
写真は同センターの外側にあるモニュメンント。
e0020950_13513030.jpg
e0020950_13514299.jpg

[PR]
by takaminumablog | 2015-06-01 13:54 | 写真:画像 | Comments(2)