写真コンテストの加工規制

写真コンテストでは加工写真が規制されている。デジカメで撮影した写真に対して強い加工規制があるのが常識だ。(同一条件にするなら、銀鉛写真でも覆い焼き、焼きこみなどの規制も必要のはずだが、そのような規制を耳にしたたことがない)ではデジカメで撮影した写真の「加工」とは何かという疑問がわいてくる。写真コンテストに応募しようとする位のレベルの方は通常Rawで撮影する。RawからJPEGに変換するときさまざまな加工ができてしまう。コンテストマニアはRawからJPEGに変換するとき、カラーバランス補正、レベル補正、コントラスト補正などを行う。JPEGに変換したデジタルデータを見ても判別は難しい。(加工したJPEG画像はヒストグラムで判別がつく)
水路の向こうに南アルプスの山並みが見える写真を(JPEG+RAWで)撮影した。加工しないJPEG画像では山並みがほとんど見えない。そこでPhotoshop ElementsでRAW画像をJPEG化するとき、いろいろいじって山並みが見える状態にしてみた。画像の左上と右上に不自然な色がついてしまった。
e0020950_7171437.jpg

[PR]
by takaminumablog | 2010-04-24 07:19 | 写真:画像 | Comments(0)
<< こいのぼり 柴田一成2010「太陽の科学-... >>