Orton Effect

オートン効果(Orton effect)とはカナダの写真家Michael Ortonが複数のスライドを使って始めた効果らしい。
「ぼけているのに輪郭が分かる」いう写真。こちらのチュートリアルを参照して作ってみた。GIMPのScript-fuもあるが自分で調整しながらやったほうが楽しいだろう。写真の加工の方は難しくない。しかしどのような写真がこの効果に向くのかは結構難しい。被写界深度の浅いマクロ撮影した写真はだめということだけは分かったが、もう少し試行錯誤しなければならない。
e0020950_1640102.jpg

[PR]
by takaminumablog | 2010-04-14 16:40 | 写真:画像 | Comments(0)
<< 演出写真と合成写真 ハイ・ダイナミック・レンジ写真 >>