見開きページ

写真加工広場というサイトで写真が見開きページに加工してあった。試してみたくなったが、5000円のPhotofarmInを購入しなければならない。もちろん買えない。2D画像を取り扱うソフトで、画像を3Dにマッピングするのはちょっと厄介な課題である。Photoshop Elementsにはフィルタの中に「3Dトランスフォーム」という機能があるがマッピングできる3D画像は球、直方体、円柱のみで面白くない。GIMPにも同様に「オブジェクトにマップ」という機能があるが、選択できるオブジェクトは球、直方体、円柱のみ。ただしGIMPには3Dに関連するPlug-inがいくつかあるので、もう少し高度なことができるかもしれない。3Dに関してもう少し勉強しなければ駄目かな、とは思うが面倒で手がつけられない。
Photoshop Elementsで写真を見開きページにマッピングしたみたいに加工してみた。
e0020950_9283911.jpg

[PR]
by takaminumablog | 2010-04-07 09:29 | 写真:画像 | Comments(0)
<< ハイ・ダイナミック・レンジ写真 Photoshop Eleme... >>